HOME > 健康診断のご案内 > 学校総合健診

学校総合健診

学校総合健診は、学校保健安全法に基づく健康診断。児童生徒等の健康状態の保持・増進を目的とし、検査項目についても学校保健安全法施行令ほか、関連法規で定められている健康診断です。

学校で行われる健康診断は、大きく分けて以下の3つがあります。

このうち綜友会では、1と2を巡回健診で行っており、健康診断実施の学校数や規模、ノウハウにおいては日本でも屈指の実績を誇ります。 巡回健診当日に欠席してしまった児童生徒等や職員、何らかの事情で検査未受診項目がある生徒や職員は、綜友会の高戸橋クリニックや第二臨海クリニックでのフォローも実施しておりますので、ご安心ください。

また、学校保健安全法に基づいた職員の健康診断に加え、40歳以上の方に対しては特定健診の受診も行っております。

学校総合健診の対象

・学校保健安全法に基づいた児童、生徒等および職員

学校総合健診の特徴

学校健診における日本トップレベルの実績があります。
効率的な健康診断で健診時間を短縮し、授業や業務への影響を最小限にします。
経験豊富なスタッフによる安心・確実な検査です。
健診当日に欠席や未受診項目があっても、後日フォローしますので安心です。
二次検査は綜友会のクリニックで受診できます。
専門病院も紹介可能です。 ※紹介状の費用は別途かかります。

付帯する検診も同時に受診することが可能です。その他の健康診断はこちらから

pagetop