HOME > 綜友会について > CSRの理念および基本方針

CSRの理念および基本方針

人が人としての尊厳を遵守し、予防医学および疾病治療を行うことを法人の理念とします。
真理を追究し、常に技術向上を図り法人の職員たる誇りを持てる環境を維持します。

1.検診における精度管理および、サービスの品質の向上に努め、医療機関としての価値を高めます。また、顧客満足度を向上するため、データの迅速報告、並びに緊急対応を確実に実施します。

2.個人情報の保護対策、リスクマネジメントの実施により、情報セキュリティと受診者のプライバシーの保護の徹底を図ります。

3.運営に当たっては、医療機関としての社会的責任を自覚し、常に関係法令および全衛連業務実施綱領を遵守し、信頼の構築に努めます。

4.自然環境を維持するため、資源等の節約、地域社会との連携等による資源のリサイクル化を図ります。医療機関として達成できるルールを作成、内部点検を定期的に行い環境保全に努めます。

5.職員の雇用の安定、安全衛生のため福祉等の充実を図ります。職員の能力向上のために講習会等に積極的に参加し、時代に沿った人材教育体制を確立します。


平成28年 10月 19日
医療法人財団 綜友会
理事長 鈴木 武夫
pagetop